この夏オススメの洗顔三種の神器

2017夏

この猛暑に

ぱっくり開いた毛穴に困っておられる方は

いらっしゃいませんでしょうか・・・

それには大きく毛穴の汚れが関係してきます。

ざっくり言いますと、
毛穴の汚れには2種類あります。

油汚れと、タンパク質汚れ

です。

油汚れというのは、
皮脂が固まって、毛穴を塞いでしまうものと、
クレンジングオイルなど油成分の入った化粧品の残存物
のミックスで、黒く酸化した毛穴のぶつぶつです。

もう1つの
タンパク質汚れは、
もう、役割を終えた古い角質です。

この2つを綺麗にすれば、
毛穴を目立たなくすることなんて、
超簡単です。

どうすればいいか。

帰宅して、化粧落としに
クレンジングオイル等を使われるでしょう。

①クレンジングオイルでざっくり、メイクを落としてください。

推奨
いつかのクレンジングオイル

いつかのクレンジングオイル

次に、油汚れを落としましょう。

②エマルジョンリムーバーを顔にスプレー

エマルジョンリムーバー
すぐに、ヌルヌルします。

 

毛穴に詰まった皮脂と化粧品カスが溶けてくると思います。
それを放置したまま次のステップに移ります。

③いつかの石けんを泡立てます。

いつかの石けん@酵素洗い

泡立てネットを使えば楽勝です。

もず石けん泡

その泡を皮脂が溶けたヌルヌルの肌に載せます。
載せてから最低35秒 時間に余裕があれば数分
その酵素の泡が、タンパク質汚れを分解し洗浄します。

※酵素の泡を水で洗い流さずにつけたまま
湯船に浸かるか、シャンプーでもして、時間をおいてください。

界面活性剤による洗浄ではないので
必要な皮脂まで奪うことはありませんから
肌が突っ張るということは、まずありません。

最後は水で洗い流して、完了です。

これが、「本気の洗顔」です。

本気の洗顔

毎日続けるとどうなるか?

1日で、自分が気付きます。
1週間で、家族が気付きます。
1ヶ月で、ご友人が気付きます。

ぜひ、やってみてください。

オンラインショップ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA