水素にまつわる商品について

本気水素@アトリエカラーズ

みなさま、こんにちは!!٩( ‘ω’ )و

最近、国民センターから
水素水。および、水素水を作るサーバーの
広告に対して、虚偽があると指導が入りました。
私は、以前から「水素水」は大したことない、と知っていましたので
一切お取り扱いしていませんでした

よかった~~~~~~~!!^^
科学に知識のない人は
アルミパウチで、水素が抜ける。
だから、抜けにくいパッケージなら・・・
とか、
水素サーバーで、その場で作るんなら・・・

とか、思うみたいですけど、

水素は液体に溶けにくいってことは
義務教育で中学校で習っています。・・・よね?
二酸化炭素のノリで、溶けると勘違いする人もいるんでしょうが
水素は、二酸化炭素とかに比べ水に溶けにくいのです。
だから、溶けた時点で、ものすごく少ないわけです。
だったら
わざわざ水に溶かして飲む必要ありますか?って話です。
アルマダは「水素水」系の商品を出しませんでした。

「酸化、還元」で飯を食ってるアルマダが、

水素水サーバーの方のほうが単価も高い、継続的に水素タンクで儲かる。

そんな美味しい商売に、なぜ手を出さなかったのか

ここ重要です。

なぜ、水素水ではなく、あえて錠剤で出したのか・・・、

水素水のお陰で、水素関連って、詐欺?
みたいな世論が医師を中心に形成されつつあります。

例)藤原紀香の引き出物を見て高須クリニックの院長のコメントとか

水素水には一切手を出さず、
水素タブレットを販売している当店は

「これは、水素自体の批判にも繋がりかねないわね」

と、内心ヒヤヒヤ。。。

水素水サーバーのほうが、
水素水を飲料水みたいに売っているのよりはまだマシです。
その方が多少は残存しているから。

でも、どっちみち溶ける量が少ないです。
アルマダは、水素が健康に良いということを、

きちんと複数の医師、医学博士、に確認をして、論文も調べて
有用性が出ているかどうかも調べてもらって
間違いのない事と確認してから、商品化を決めているそうです。

そこまでしないと、ここのメーカーは商品を出しません。(いつもそうだと思うよ)
その水素を体に一番効率的に届けるには
どういう方法が良いのかという検討をして、

水素タブレット「本気水素」は作られました。
というわけで、

世間の「水素水」と
うちの「本気水素」タブレットを同一に扱わないでくださいましね。ハート。

 

そんな「本気水素」が購入できる

オンラインショップはこちら

アトリエカラーズ@home page

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA